おすすめ特集 / 文化帯

簡単に結べる文化帯にしたいけど・・・
切らずにできる?

簡単に結べる文化帯(作り帯)にしたいけど・・・大事な帯を切るのはもったいないと思われたことはありませんでしょうか?
当店はお手持ちの帯を切らずに文化帯(作り帯)をお仕立ていたします。
袋帯、名古屋帯、八寸かがり帯どんな帯でもOKです。

● 従来の二部式と違い、切らずに作ってあるので解けば元の帯に戻ります。
● お太鼓、前の柄が出来上がっているので、わずらわしい柄合わせが必要ありません。
● 肩が上がらなくなった方でも楽に素早く着付けができます。
● しっかり身体に固定でき、着崩れの心配がありません。
● これで着付けが楽々~

当店では文化帯にお仕立て替えされましたら、
写真のような箱にお入れしてお届けさせていただきます。
(フツーのたとう紙では文化帯は保管しにくいからです)


解けば、また名古屋帯として使えます!

あるお客様から、「お稽古に使うので手持ちの名古屋帯を簡単に着替えられる文化帯(付け帯)にして欲しい。」とのご依頼がございました。
後日、拝見すると殆ど使用感のない新品のような帯でしたので、切るのも勿体無いのもあり、切らずに仕立てる文化帯(作り帯)を提案させていただきました。
解けば、また名古屋帯として使えます!

お仕立て替え事例

万一、こんな場合でも大丈夫!

あるお客様から「端の傷んだ帯を何とかお直しできないでしょうか?」とのご依頼がございました。
とても思入れのある帯で、お客様の何とかしたい!というお気持ちが伝わってまいりました。

拝見しますと帯の端が全体的に擦り切れていて、汚れも数ヶ所見受けられましたので、まずは解き洗いをしてキレイにいたしました。

キレイになったところで帯を裏返して傷んだ所のほんの内側を帯専用のミシンで縫います。
写真の白い矢印がミシンで縫い直したところです。

帯の両端を縫い終えましたら、新しい帯芯を入れて裏返して
出来上がりです。
結果・・・殆んど新品のようになりました。

ここまでキレイに!

帯のリフレッシュ加工は専用の高圧スチーム機だから生地を痛めずにシワ伸ばします。
家庭用アイロンとは仕上がりがまるで違います。


 

安心のお仕立てとリーズナブルな料金設定

帯のことでしたら、どんなことでも、当店の帯仕立て職人にお任せください。
お仕立て・お直し・帯の両端のミシン補修など、何でもできます!
帯のお仕立ては和裁の一部と思われがちですが、そうではありません・・・当店では帯を知り尽くした帯職人が加工をいたします。

帯のお仕立て
袋帯 芯無し仕立て 4,000円
袋帯 芯入れ仕立て 6,500円
九寸名古屋 芯入れ仕立て 7,500円
九寸名古屋 開き名古屋芯入れ 芯出し仕立て:10,000円 お染め仕立て:14,000円
九寸名古屋 松葉仕立て
八寸名古屋 かがり仕立て 5,500円 ※太鼓と手先5寸をミシンかがり
八寸名古屋 総かがり仕立て 7,000円 ※太鼓~手先までミシンかがり

※手かがりの場合は、2,500円~3,500円増しになります。

仕立上り名古屋帯 → 文化仕立(箱付き) 6,500円
仕立上り袋帯 → 文化仕立(箱付き) 7,000円
文化帯(箱付き) 8,000円
プレス仕上げ(高圧スチーム機によるシワのばし加工) 2,000円
撥水ガード加工 半巾帯 4,000円
袋帯・名古屋帯 6,000円
高級三河帯芯 3,500円~
カラー芯や絹芯なども、各種取り揃えております。

帯の名称・お仕立て方法