選べる長襦袢生地のお色・柄

お仕立て代金込み!・・・正絹長襦袢を安心の国内縫製(手縫い)にて18000円で、また、振袖長襦袢もお仕立て代金込み!・・・21000円でご提供させていただきます。

ご注文の方法は、商品番号を「お問合わせ」ページの「お申込みフォーム」より、お申込み下さい。
在庫の詳細につきましては、折り返しご連絡をさせていただきます。

【No.001 工霞と小花】


工霞(えがすみ)とは
実際には形の無い霞を文様化したものです。
霞取りなどは着物の模様を構成する上でなくてはならないものとして重宝されています。

薄いピンク 売り切れ
クリーム在庫数1
【No.002 露芝と雪輪】


露芝(つゆしば)とは
芝草に露が降りた状態を文様化したものです。
雪輪は雪の結晶を六角形に表現した図柄
 

薄いピンク売り切れ
【No.003 梅の花】


梅の花弁の文様を図案化した梅花文です。
梅は「百花のさきがけ」というように厳寒の中で香り高く咲き始めるので、古来より東洋で尊ばれてきました。

薄いピンク 売り切れ
【No.004 流水文】


曲がりくねって水が流れる様子を意匠化した文様で渦を巻いた水文は「観世水」といいます。
水文自体は年間を通じて使え組み合わせる文様によって季節感が添えられます。

薄いピンク 売り切れ
クリーム売り切れ
【No.005 花車紋】


花車紋とは花で飾った御所車や四季の草花を盛り込んだ籠を摘んだ車を図案化した綺麗な古典柄で、留袖や振袖によく使われます。
 

ピンク売り切れ
【No.006 花丸文】


花樹や草花などの一枝一株を円形にまとめた文様です。
起源は仏前に捧げる荘厳具で、正倉院宝物中にその源流的な文様がみられます。
 

薄いピンク 売り切れ
【No.007 立涌文】


立涌文(たてわく)とは
2本の曲線を用い雲気や水蒸気が涌き立ちのぼっていく様子を表しています。
 
 
 

売り切れ
【No.008 露芝】


露芝は、三日月形に描き芝草に露の玉がついている状態をあらわしています。
四季を通じて用いられる模様ですが、水で涼しく感じられることから、夏のキモノや帯の柄に用いられます。

薄ピンク売り切れ
【No.009 辻ヶ花】


辻ヶ花文様は草花の文様などを描いたもので、室町末期から桃山時代に作られた優美な柄で、キモノの柄としては「幻の染め」とも言われています。
 
 

薄いピンク 売り切れ
クリーム 売り切れ
【No.010 梅に御所車】


御所車とは高貴な人が乗る牛車の名称で、源氏車文とも呼びますよく草花や流水と合わせて用います。
どこまでも回転するということから縁起の良いものとされています。

クリーム 売り切れ
売り切れ
【No.011 遠山文】


遠山文とは
もともとは中国から伝わった山水画が日本風・大和風に変化して文様化したものと言われています。
 
 

薄いピンク在庫数1
【No.012 雲取りと短冊文】


古典的な模様の一つで、雲取り模様ともいいます。
短冊文とは
和歌や俳句、絵などを書く細長い紙を文様化したものです。
 
 

ピンク売り切れ

ご注意事項

以下のご注意事項をご確認ください。

長襦袢を当店にてお仕立ていただきました場合は、付属品(半衿・衿芯・えもん抜き)は無料とさせていただきます。
半衿は絹交織になります(半衿はプラス\1500にて正絹へのお取替えいたします。)

受付は先着順となります。
数量限定のため、在庫がなくなり次第、キャンペーンを終了とさせていただきます。